FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤西仁と彼女のが万が万が一結婚することになったら、なんてゆう考えが

よぎります。

2人の結婚について考えてみました。とゆうことで結婚について調べてみました。

海外で結婚式をあげるというような時、電報を贈ろうにもちょっと・・・という

場合があります。そういった時を含めて、結婚する当人たちからすれば、「無理

にでも電報を贈らなければならない」という、ある種、義理堅い日本人の気質を

考慮して(苦笑)、お気持ちだけで結構です、と気を遣っているのですね。

実際、電報といえども贈られれば、結婚する当人たちは「電報ありがとうござい

ました」とお礼をしなければならないことになります。結婚は何かとバタバタす

るものです。こういう場合は、無理に電報を贈ろうとせず、結婚する当人たちの

落ち着いた頃に、お祝いをしてあげることでいいと思います。

赤西仁と彼女にとって人生の最大のイベントですね。結婚をするというこ

とだけでもイベントですが、それでさらに結婚式をあげるとなると、なかなか大

変な作業が待っております。そういったアドバイスのたくさん載っている雑誌も

あるくらいですね。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。